今は美唄暮らし

北海道の美唄(びばい)という小さな街で、いろいろデザインしながら暮らしてます

一生モノと呼べるもの

一生モノと呼べるもの

「一生モノ」と呼べるようなものを僕は持っていなくて、でもまぁ要らないよなそういうのとも思っていた。
なんだかこう、「なんだって捨てられる」というのは出来るようで割と出来ないものだよなと。

昨日、妻さんの実家に寄る途中、蔦屋書店へ。
そこでなんとも良い感じの真鍮製のボールペンがあって、義母さんから誕生日プレゼントとして頂いていたお金で購入。

書き心地、重さもとても良くて、壊れない限りずっと使わせてもらいます。