今は美唄暮らし

北海道の美唄(びばい)という小さな街で、いろいろデザインしながら暮らしてます

次に住むとしたら

北海道の巨木

「次に住むとしたら、どんなところが良い?」っていう話を、このところよくしているような気がする。

僕は一応、旭川出身なので本当の僻地で育った人に比べれば、田舎者ではないかもしれないけど、結局やっぱり小さい頃に遊んでいたのは実家の目の前にある林の中だったり、めちゃくちゃ急過ぎる傾斜の坂でソリを使ってジャンプしていたりしたような人間なので、どうしても自然が多くある場所が良いなぁと思う。

そして出来れば、一つの理想としては「巨木があるところ」とかだったら、それはとても良いなぁと思いながらこの木を撮っていた。